• お問い合わせ
  • 特定商取引に基づく表示
  • 会社概要

よくある質問

Q and A

Q1.「eau」(オー)には、どんな働きがあるのですか?
A.「eau」(オー)は温泉入浴後のような、しっとりすべすべの肌を取り戻すアルカリ性の基礎化粧水です。皮膚代謝にやさしい自然な働きでシミや荒れた肌を改善し、使い続けるほど健康で美しい肌を蘇らせていきます。化粧水やメイクアップベースとしての役割はもちろん、全身への保湿水として硬化した肘、膝、かかとなどの改善に効果的です。
Q2.肌は弱酸性なのに、なぜアルカリ性化粧水なのですか?
A.肌が弱酸性なのは体内を弱アルカリ性に保つために体外に酸を排出し、バランスをとっているからです。皮膚表面の酸をアルカリで中和すると活性化され、酸が放出されやすくなります。アルカリ性温泉に入ると肌がツルツルになりますが、特にカリウムイオンを含む温泉は皮膚の軟化効果に優れています。
Q3.肌が白くなったり、アトピーの痒みが抑えられるのは本当ですか?
A.シミが薄くなったとか肌が白くなったという声が多くの方から寄せられます。そのような成分は配合していませんが、本来の肌の機能が回復したことで美白効果やシミが薄くなる効果、ニキビ跡を軟化する効果をもたらしてくれるようです。アトピーの痒みが止まるのも、肌が癒され自然治癒力が向上した結果と思われます。
Q4.肌の傷やひび割れにしみたりしませんか?
A.肌に小さな傷やひび割れがあるとピリピリすることがありますが、アルカリに対する皮膚の生理現象なので害はなく、すぐに収まります。アトピーの方は、お手持ちのオイル類を先に塗布した上でご使用いただければ数日間で皮膚は正常に戻り、直接付けても違和感がなくなります。開発者自身が重度の主婦湿疹を克服した経験を踏まえて開発された製品ですので、ご安心ください。
Q5.他の化粧品と併用しても大丈夫ですか?
A.全く問題ありません。最初に「eau」(オー)を使用し皮膚を保護しておけば、皮膚のプロテクト効果がアップします。他の化粧品を重ねる事は問題はありませんが、有害物質を含んだ化粧品はなるべく避けるようにしてください。
Q6.なぜ防腐剤が不要なのですか?
A.アルカリの中で菌は繁殖しないので防腐剤自体が不要です。アルカリ化粧水は空気に触れると中和され防腐効果がなくなりますが、容器が割れたり、故意に菌を混入させなければ何年でも全く問題ありません。
Q7.なぜアルカリなの?
A.弱酸性の商品が多い中、アルカリ性の化粧品を開発しました。人の体はアルカリ性を保つようにできており、余分な酸は汗や尿として常に体外に排出されています。皮膚が弱酸性なのはその為で、今までは皮膚表面と同じ弱酸性が良いと考えられていました。しかし、皮膚の硬化を防ぐためにはアルカリ性のほうが効果があります。それは皮膚の表面を形作るタンパク質はアルカリで軟化し、皮膚代謝を高め、肌を生まれ変わらせるからです。トラブルに強い肌へと安定させます。
Q8.「強アルカリ」ってお肌に大丈夫なの?
A.ボトル内では「強アルカリ」に保たれている「eau」ですが、スプレーすると空気中で中和され、「弱アルカリ」になりお肌へ付着します。温泉ブームで多くの方が経験されているアルカリ性温泉に、すべすべしっとりさせる「美肌効果」があるのと同じで、アルカリ性は全く心配ありません。アルカリ性化粧品を使い慣れていない方は、まれにピリピリとした刺激を感じることがございますが、アルカリに対する皮膚の生理現象なので害はなく、すぐに治まります。安心してご使用ください。
Q9.防腐剤が入っていないということは、すぐに使い切らないといけないの?
A.ボトルの中は、「強アルカリ」に保たれています。「強アルカリ」の中では菌は繁殖しません。容器が割れたり、ふたを開けてわざと菌を混入させない限り、常温で何年でもまったく問題なくお使い頂けます。そのため、一方的に出るタイプのボトルを使用しています。防腐剤は病原菌の繁殖を防いでいた皮膚の常在菌を殺してしまい、お肌が無防備になってしまいます。
Q10.アルコールを含まないというのは、どうして良いの?
A.最近さまざまな原因でアルコール過敏症の方が増え、アレルギー等を引き起こしています。「eau」はアレルギーの原因のひとつであるアルコールを一切含んでおりません。確かにアルコールには滅菌効果がありますが、皮膚の弱い方やアルコール過敏症の方には不向きです。安心して連続使用していただくためにはアルコールフリーにすることが不可欠です。
ページトップ